【STRESSが原因】不眠、慢性腰痛、肩こり - 【オステオパシーとは何か?】

Welcome

Information

【オステオパシーとは何か?】

 

トップページ

  整体、心療内科、 四ツ木駅、新小岩駅、押上駅、錦糸町駅、亀戸駅、浅草橋駅、上野駅、青砥駅、北千住駅、ぎっくり腰・腰痛・肩こり・うつ・自律神経失調症、

 

 電話番号03-6777-7555(ここをクリックしてください )

 

 

Ev-4を行うときのポジションです。

 

 

オステオパシーは1874年アメリカミズリー在住の医師アンドリュー・テイラ

 

ー・スティルによって考案された。

 

 

頭蓋骨は23個の骨が複雑に組み合わさっています。

 

吸により頭蓋骨は微妙に動いていて、呼吸で拡張したり、収縮したりします。

 

この頭蓋骨の動きに異常があると、ホルモンバランスや脳脊髄液の循環が

 

スムーズにいかずに、身体に不調が出ます。

 

 脳脊髄液は頭蓋骨と仙骨を硬膜の中を通って、一分間に6回から12回の

 

サイクルで循環しています。

 

 スムーズに循環していればいいのですが、様々な要因で乱れることがあり

ます。

 

これを正常にさせようという考え方が、オステオパシーなのです。

 

 

 

クラニオセイクラルは弟子のウイリアム・ガナー・サザーランドによって開発さ

れた。

 

頭蓋仙骨の関節の動きを改善し症状を和らげるという、

 

バイオメカニクス(生体工学)にアプローチすることに重点が置かれました。

 

しかし、近年、より穏やかで繊細なタッチを用いてクライアント自身の自然治

 

癒力の働きを促す

 

バイオダイナミクスというアプローチも開発されました。

 

 

CV4はCompression of Ventricleの略で、無理に翻訳ならば、第四脳

 

室縮小という意味です。

 

クラニオセイクラルをより簡素化したもので、頭蓋骨に緊張があったり、動き

 

の制限があると脳脊髄液の

 

流れに不調が現れ、その結果全身の神経機能に影響を及ぼし、身体機能

 

が不調に陥るという考えです

 

 

第四脳室は生命維持機能を司る脳幹に接していますので、そこを物理的に

 

いじることなど出来ません。

 

 

 

頭の下に手を入れて意識するだけなのです。後は潜在意識が勝手に疲れ

 

切った体にエネルギーをチャージするのです。

 

似た手法としてEV-4(第四脳室拡張)というのがあります。

 

こちらは側頭部に手を当てて意識するのですが、主に鬱滞しているエネルギ

 

ーを開放してあげる効果があります。

 

 

 

みなさんがよく目にしたり、聞いている気功は離れたところから手をかざした

 

りして行うもので、中国が発祥です。

 

オステオパシーは上記に書いたようにアメリカ人の医者が考案した手法で

 

す。

 

結果的には両者共に非常に良く似たものです。よって、整骨やカイロと同様

 

 

に扱われることも多いです。

 

難しいことは抜きにしても、現象として痛みが取れたり、冷えた手足が暖かく

 

なったり、便秘が解消されたりします。

 

また、物理的に力を加えるわけでもないので、体に害を与えることはありま

せん。

 

ただ、困ったことに全面的に否定している人と、たいして痛みが無い人には

 

効果があってもわかりずらい一面があります。

 

 

また、Mさんの体験談を読んでもらうと

 

わかるのですが、物理的になにもしていなくても、過度のマッサージの後

 

たいに、もみ返しというのでしょうか?反動で体が痛くなる場合があります。

 

これも、否定している方には不思議なことだと思います。手を頭の下や仙骨

 

に置くだけなのになんで体全体が痛くなるのかと。

 

 

しかも、見ている側から手足が赤くなり、ポカポカになるのです。

 

皆さんも経験したことがあると思いますが、どこかにぶつけたり傷ついたりし

 

たときにどうしますか?

 

 

手を当てますよね。(手当ての語源とは違うみたいです)

 

確実に痛みが和らぐのです。また、子供が泣いていたりしたときも、頭に手を

 

乗せてヨシヨシすると泣きやみますよね?

 

理屈はわからなくても昔から普通にやっていることです。

 

経験しないで否定するのは簡単です。目に見えないもの、科学で解明できな

 

いものを信じられないのもわかる気がします。

 

でも、科学で解明できないものなど沢山あるのだそうです。それでも効果が

あるのです。

 

しかし、私はあくまでも純粋に困っている人を助けてあげたいのです

 

そしてこれがビジネスになるのであれば、こんなにすばらしいことはないと

 

思っています。

 

よって、変な思想に偏ったり、妙なものを売ろうとは毛頭考えていません

 

冷え取り靴下はご紹介しようとは思っています。

 

これも、ご自身で買ってもらって結構なので、リクエストがあれば仕入れる

 

だけです。

四ツ木駅、四つ木駅、新小岩駅、押上駅、錦糸町駅、亀戸駅、浅草橋駅、上野駅、青砥駅、北千住駅近辺でぎっくり腰・腰痛・肩こり・うつ・自律神経失調症でお困りの方

 

 電話番号03-6777-7555(ここをクリックしてください )

トップページ